高齢者の低栄養に注意!

2018-03-12

肥満ばかりに気を取られていませんか?

 

厚生労働省の平成28年国民健康・栄養調査結果によると、

65歳以上の高齢者の低栄養傾向の者(BMI≦20kg/m2)の割合は

        なんと 17.9%(5,6人に一人) でした。               

男女別にみると男性12.8%、女性22.0%で、この10年間でみると、

女性で有意に増加しています。

低栄養状態(BMI<20kg/m2)では、

認知機能が低下するリスクが高いことがわかっています。

BMIが20kg/m2以下に該当する人には、

細身の体系に見える程度の人も多く含まれています。

   (東京都健康長寿医療センター研究所 耳寄り研究情報より)

 

低栄養とは、エネルギーやたんぱく質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が足りない状態をいいます。

 低栄養状態になると、筋肉や骨を維持することが難しくなります。

 さらに進むと体は必要なエネルギーや栄養分をこれらの器官を

 分解することで補おうとします。

 その結果、筋力が低下し転倒骨折などが起こりやすくなります。

 また、ビタミン不足による免疫力の低下も考えられます。

 高齢者の低栄養の原因としては、胃や腸などの消化機能の低下や、

噛む力が衰え食べにくくなること、食事の支度自体が煩わしくなることなどが考えられます。

6カ月以内に2~3kgの体重の減少が見られたら注意が必要です。

 

低栄養を防ぐためには、さまざまな食材をバランス良く摂取することが重要です。

しかし、高齢者は食欲が低下し十分な量が食べられなかったり、

買い物や調理の負担が少ない「ごはんとみそ汁」、「麺類」「パン」など単品メニューになりがちなので

注意が必要です。

 

あなたやあなたの家族は大丈夫ですか?

 

あなたやご家族が食事でお困りなら、ニコニコキッチン加古川店 がお力になれます。

ニコニコキッチンのお弁当は日替わりになっています。

昼食と夕食でも献立が違うので、昼・夕両方のご利用でも心配いりません。

また、週単位での注文ではないので、必要な「日にち」「曜日」にだけ、

1食からお届けします。(年中無休、1月1~3日除く)

少しでも興味を持たれたら、電話(078-949-1152)

「パンフレット希望」 とご連絡ください。

 

あなたがニコニコキッチンを利用する7つの理由

 ◎ 栄養価計算された健康的で美味しい食事ができる

 ◎ アレルギーだけでなく、嫌いなものもできるだけ替えてくれる

 ◎ 欲しい日、欲しい曜日だけ利用できるので便利で経済的

 ◎ 新聞を取ってくるなど、ちょっとした用事もしてくれるので助かる

 ◎ 何か異変があれば、家族やケアマネさんに連絡してくれるので安心

 ◎ 土・日・祝日も届けてくれるので、食事の心配から解放される

 ◎ 配達員とのちょっとした会話が楽しい

 

<栄養士からあなたへ>

                       美味しい食事には自然と笑顔がこぼれます。

  毎日の食事だから楽しく召し上がっていただきたい。

  私たち栄養士が、栄養バランスを考え、

  安心して召し上がって頂けるよう献立を立てています。

  和食を中心に、主菜・副菜をとりそろえたニコニコキッチンのお弁当は、

  決して贅沢ではありませんが、家庭の食卓を思い起こすような

  「まごころ」がこもっています。

  そんなニコニコキッチンのお弁当とともに楽しいひと時を

                       お過ごしいただければ幸いです。